PLYDS

PLYDS/THE HANONのジャケット画像
PLYDS
ALBUM

PLYDS

2020-12-24

  1. TECH-M-I
  2. ORGN-BEP
  3. CTMP-M-A
  4. LGCY-SYS
  5. SPND-M-D
  6. VAL-SNTH
  7. FWL-T-8BT
  8. DILY-SNG
  9. YNG-FRSH

Nintendo 3DS

PLYDSについて

2020年12月24日発表、THE HANON 11枚目のアルバム。
インストゥルメンタル。

アルバムコンセプトは「ニンテンドー3DSで作った音楽」。
「PLAY 3DS」>>> 「PLYDS」

2011年制作の「STRANGE POPS」からの再編集6曲と、別の3曲を3DS用に編曲し、合わせて9曲を収録。


PLYDS-Banner

楽曲解題

Techno is marching in >>> TECH-M-I
いったん作曲したメロディを極端にクオンタイズ–頭の中で音楽がそんな風に変換されることがある。

Organ Beep >>> ORGN-BEP
二つのオルガンフレーズを交差させて作った曲。

Contemporary Music Age >>> CTMP-M-A
公園でメトロノームにあわせてサックスを練習している風景。

Legacy System >>>  LGCY-SYS
昔のOSは、短調のフレーズを使った古いダンスミュージックのように感じる。

Spending my days >>> SPND-M-D
過ぎゆく日々を綴った曲。7拍の変拍子に緊張が現れている気がする。

Valuable Synthesizer >>> VAL-SNTH
カオスパッドの便利さを称えた曲。

A Farewell to 8bit >>> FWL-T-8BT
2004年に初回版を作曲、年ごとに編曲を重ねている。

Daily Song >>>  DILY-SNG
AM.6:00、診察整理券をとるために病院前に並びながら作った複旋律の曲。

Young Fresh >>> YNG-FRSH
転調して主題に戻すと半音上がっているパターン。

投稿者: THE HANON

In 2003, THE HANON started activities in Tokyo as a hand-playing electronic music unit. Currently, THE HANON is composing electronic music on the subway. 2003年、手で弾く電子音楽ユニットとして東京で活動開始。現在は地下鉄で電子音楽を作曲している。